暑い日の考察

a0249049_0145893.jpg

連日、猛暑です。

夕方、樹の側に行くと、綺麗な夕焼けが迫っていて、木々をオレンジ色に染めようとしていました。

a0249049_0175389.jpg

a0249049_019117.jpg


自分の家に、大きな庭があって、こんな大きな樹があればいいなぁといつも思います。

夕方でも、暑さはあまり下がっていないのですが、植物を見た感じ心がホッとして、その日一日の暑さを和らげてくれます。



こないだ、ずっと気にかけていた人と話す事が偶然出来て、ホッとしました。

ホッとすると、気が緩み、水彩画の水張りを6枚家でしたのですが、1枚失敗しました・・・。
(水張りと言うのは、水彩用の紙を水で濡らして板で出来たパネルに糊の付いた紙のテープで貼り付けます。水彩で着彩する時に、紙が水彩絵の具の水分でボコボコに湾曲しない様にする下準備です。)

上手く行く事と失敗の連続です・・・。



でも落ち込む暇なく、次にする事がやってくるので、

『なんなんだ、今年の忙しさは・・・!』

と思ってしまいます。




こないだ、テレビに俳優さんが出ていて、俳優になったきかっけを話していました。

学生の頃からの夢破れて、何も無くなった時に、ふと、幼い頃に好きだった事を思い出して、その道へ進もうと思った、と言っていました。

それが俳優という仕事でした。

下積みの期間はありましたが、いざ俳優になると、トントン拍子で仕事が決まり、叶えたい事も何年か置きに叶って行ったそうです。



へぇ~すごいな~、と思いました。



そういや自分もちょっと似てるなぁと思いました。
長年作品を発表しなかったのに、急に表に出す事になったら、いろいろと自分でピョンピョンと飛び石に飛び乗っているなぁと。



岡本太郎さんは

『上手くあってはいけない。綺麗であってはいけない。心地良くあってはならない。』

と言っていたので、私もずっと、絵は売れたりするものではないし、お金に換算出来るものではないと思っていました。


美辞麗句で絵を褒めちぎったり、趣味で描くナントカ画、とかあり得ない!と思っていました。

常にアバンギャルドで、絵は己の糞尿のようなモノ、とさえ思っていた時期がありました。



今でも、基本はそういうモノが根底にはあり、絵を褒められると

『自分の汚い事を表に出しているのに、この自分と人の温度差はなんなんだ・・・』

と思います。



誰誰のスゴイ方の下でお世話になっているとか、上下関係があるとかなんとか聞くと

『アホらし・・・・・』

と思ってしまうし、リーダーの教えに忠実になりそのリーダーの言うとおりに動く、というのがたまらなく嫌いです。

よく、私は真面目だと言われますが、そういう風な事も考えます。



なので、いつも人と自分との間にある温度差を感じます。

こんな私が戦時中に男子として生まれていたら、きっと隊長は困った事でしょう。



幼い頃、近所の年上の人が居て、友人と私とその人とで遊ぶ事がありました。

年上の人の存在は、優しいものでもありましたが、何故か威圧的な所もあり、私はけっこう自分の意見を言う方でした。

『それはイヤ、これは良い』

といった具合に。


すると、いつからか、その人は私の友人には優しくして、あからさまに私にはキツくあたってきました。

鬼ごっこをした時なんか、私がなかなか鬼から変われない様な手段を取り、友人が鬼に成ると

『鬼になって、可愛そう・・・』と言ってたりして、私がまた鬼に成るように仕組まれたりしました。


私は悔しくて悔しくて、家に帰ってから何度泣いたか・・・。



子供同志の事だから、今となっては思い出ですが。

でも、それと似た様なものを大人になっても見ました。




自分の考えに共感してくれない人や、自分が理解できない考えの人、いろいろいます。
でも、だからと言ってその人を攻撃しても意味はないし、する必要はないのです。

自分の美意識に当てはまらない、芸術はこうでないといけない、と主張はしてもその思いで人を良い悪いと判断しても意味が無いように思います。


強い思いはきっと魂の奥から来るものなので、自分では抑えきれないものなので、無理には切り離せないですが。

人の事まで考えられないくらい、自分のやる事に一生懸命に生きるしかないのかもしれないなと最近思います。



『文句言ってないで、実際にそこに行ってみればいいのに』

と思う事がよくあります。




暑いから動きたくない、とよく言ってしまいますが、動くと納得の行くモノが得られるモノです。


a0249049_1433981.jpg

[PR]
by matsu-komichi | 2013-08-16 01:46


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧