生まれいづる

a0249049_8563529.jpg

これは、来月とあるイベントに出る為の試し描きです。

私は人の印象を絵にするということに挑戦します。
対象者の見た目ではなく、対象者の腹の中や眼の奥を測るような行いなので、絵描きの友人や先生達には

『不確かで、一番やってはいけない部類の事だろ!!』

と言われそうなので、とても怖いのですが、挑戦してみる事にしました。


この絵は、 夢を食べるバク の親戚のような類で、

【人の心に絵を植え付ける怪物】

と、勝手にネーミングしました。


絵描きの心に、絵を植え付ける行いをになっている動物のようなものの印象です。



怪物に愛された絵描きは沢山居て、絵描きは黒から白までの色を体験させられ、その自分の見付けた色と形をキャンバスに残します。

ま、こんな私の描いたような爽やか系のモノではないような気もしますが・・・。
もっと、熟考してこの表現を追求したいです。



私が好きな画家の一人に モネ がいます。
モネは印象派を代表するフランスの画家です。

モネは生涯、世界の移ろいゆく美を追求した画家です。
私の持論ですが、モネは睡蓮の咲く池で、世界をキャンバスに切り取ろうとしたのだと思います。

モネの睡蓮の連作を見ると、フランス式・曼荼羅のようだとも思えてなりません。


モネの大睡蓮画があるフランスのオランジェリー美術館に行くのが私の夢です。

睡蓮のほかにも、ルーアン大聖堂という連作が好きで、ルーアンにも行ってみたいです。



モネの印象派絵画には足元にも及びませんが、私も印象というモノが絵で表せたらといつも思っています。

人の印象なんて・・・もの凄く難しいですし、おこがましい事ですが、何事もやってみる事だと感じています。





そして今日は 大きな震災があった日です。


2年前の今日も、私は自分の誕生日のケーキを焼いていました。
今日も焼きます。

今日は母が私を産んでくれた日だからです。
3月11日になったばかりの夜中にオギャーと問題だらけのこの世に私は出て来たのです。



以前、私の好きなイラストレーターの方のブログに

【私達は大きな地球の上に住まわしてもらって居る事を忘れている】

というその方の確かおばあさまのお話を書かれていました。


とても傲慢な人間の姿を、自分達は自覚していないのだと私は反省しました。



人間だけが頭と心を持っているなんて考えがちですが、その概念すら人間が作り出したもので、本当はもっと大きな力が世界を動かしているのだと思います。



 

90歳まで生きた葛飾北斎は、死ぬ間際、

【あと10年、いや、せめて5年生かしてくれ。そうすればまことの絵描きになってみせる】

と言ったそうです。


先日、その言葉を書物で読み、何故か私は涙が止まりませんでした。




絵は一生涯を捧げても足りない、追いかけ続けるものであり、バトンリレーのようなものだと思います。
[PR]
by matsu-komichi | 2013-03-11 09:49


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧