人の軸

a0249049_22394426.jpg

今日は、電車に乗り、出町柳まで行きました。

何故かというと、前日に友人との食事会があり、その席に自分の携帯電話を忘れてしまうというヘマをして、友人に預かってもらい、今日出町柳まで受け取りに行きました。



いつもなら、出町柳の駅を降りる事は少ないので、新鮮でした。

出町柳から叡山電鉄に乗り、鞍馬にはよく行くのですが、今日は駅に降りたので、近くにある下鴨神社に行きました。



初めてだったので、友人に神社まで道案内してもらいました。

長い参道があり、大きな木が幾つもあり気分が高揚しました。


道の先に朱塗りの建物が見えて来ました。

a0249049_2250116.jpg


門をくぐり抜けると、本殿があり、その周りには干支の神様を祀っていました。

まずは本殿にお参りし、私はメーメーの未年なので、そのお社をお参りしました。

梅の花もポワンと小さく姿を表していました。
a0249049_2303916.jpg





神社の立て看板を見ると、なんだか、とても恋愛色の強い神社でした。

京都の清水寺にも恋愛の神社がありましたが、ここ下鴨神社はとても大きな恋愛相談所のようだと感じました。


小川が流れているし、参道が長くて、まるで龍神さんがそこに寝そべっていて、恋愛相談に来る人を背に乗せてくれているようでした。
a0249049_22585588.jpg



樹を見上げると、龍神さんが天に登って行くようでした。
a0249049_2322677.jpg


糺の森のベンチでゆっくり休憩して、家に帰って来ました。




神社の近くに産まれた友人の気質がこの土地によって育まれたようで、一本気な質をとても感じました。






いつも不思議だと思うのですが、見えないモノなんて信じない!と言う人でも初詣には行きます。
自分が生まれた土地の神様にご挨拶するかのように、赤ちゃんの時はお宮参りをします。



自分が見えない存在と一緒に生きているなんて普段は考えもしないのに、神社やお寺やお墓参りには行きます。

それは何故かと言うと、ある一つのポイントを軸にしないと、人はブレて方向軸が無くなってしまうからではないかと、私は思います。

無意識にそのポイントを選んでいて、それを軸に自分の道を行こうとするのだと思います。



神社だけでなく、自分の心が求めてやまない土地を軸に。

パリ、ニューヨーク、スペイン、沖縄、北海道。


産まれた土地ではなくても、胸躍るモノや、取り戻したい物がどうしてもそこにあり、そこを時間軸にしているようです。



人と土地、これは切っても切り離せない 縁 なのだと感じました。



時空を超えてずっと変わらない力が鎮座している場所へ行くのは、実に面白いです。





食事会の席で携帯電話を忘れたのは、神社に行く為だったのだとしみじみ思いました。

今度は草木が茂る夏に来ようと思います。
[PR]
by matsu-komichi | 2013-02-22 23:31


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧