5円玉と星

a0249049_22541761.jpg


この週末、秋分の日もあり、ちょっと不思議な事がありました。

とはいえ、私はいろいろ不思議な事がよくあるので、不思議な事が起きた瞬間は驚きますが、ちょっと経つと不思議も普通に納得してしまいます。



正夢とか昔からよく見ます。

それに起きてても、不思議な事がいろいろあります。

・・・ま、それはさておき。



秋分の日、産土神社にお参りに行き、その帰りに駅の切符売り場で、切符を買う為にお金を機械に入れました。

10円のお釣りのはずが、なぜか5円玉が出て来ました。

・・・確か切符は10円単位の金額のはず。

・・・5円が出て来るなんて・・・??

と思いましたが、ハッとしました。


5円・・・ご縁・・・。


ベタなコントみたいで一人で笑いましたが、ご縁を信じたいなと思いました。





話は変わり、友人のライブに行く機会がありました。

学生時代の後輩にあたる友人です。



社会人になり、バイトを転々としていた頃、とあるバイト先で出会った同じ出身校の友人です。

その友人は音楽をしていて、とても綺麗な声をしています。


私はそのバイト先を辞めてからも、ずっと彼女のブログを見ていて、ブログにライブ告知があったので、今回7年振りくらいに彼女のライブに行く事になりました。


ずっとブログにコメントを時々書き込んだりするだけだったので、行こうか行くまいかかなり迷いました。

でも、なぜかどうしても歌声が聴きたくなり、行く事にしました。





ライブ会場は大阪の中心地で、最寄駅に着いた途端、マニアックな店・店・店・・・。


ライブが行われるカフェに行くまでに、やや迷いマニアックな店と人の往来激しくて、心が

『もう帰りたい!!』

と叫んでいました。


でも、心をなだめながら歩き、コンビニで道を聞き、ようやく到着しました。

カフェに入ると、ワンドリンクオーダーをする為店員さんと話をしていたら、店内に友人が居て

『聞き覚えのある声だと思ったら・・・』

と友人が声をかけてきてくれました。


さすが音に敏感な音楽系の人だ!!


と思いました。

その友人に、私は私の得意なミニバッグをプレゼントしました。

その友人のイメージに近い布で作りました。(上の写真)

布屋さんで、何故かこれだと思ったのです。

そしたら、友人も喜んでくれたので、かなり久しぶりの再会でどう接したら良いか不安でしたが笑顔が見れたので少しホッとしました。


・・・まだその時も何故星柄の布を自分は選んだのか?と不思議に思っていました。




友人のライブが始まるまで、客席で座って待って居たら、友人の声が聞こえてきました。

さっきは緊張していたので、よく解らなかったのですが、友人の話声を聴いていると、話声なのに鳥の声の様な楽器の音の様な不思議な感覚を覚えました。

いろんな人の声がカフェに飛び交っているのに、明らかに友人の声だけが突出して聴こえました。

『綺麗な声だなぁ』

と思いました。



今回のライブは2組に分かれていて、最初は別な組が演奏していました。

ゴンチチのような音を出すグループでなごみました。

ゴンチチの様なのに、ある曲のタイトルが大阪のある地名だったりして、かなり笑え、でも静かな場所だったので笑いをこらえました。



そして、いよいよ友人のグループの演奏が始まりました。

友人が歌い出しました。

すると、パアアァっと空間が広がり、一瞬にして星空の様な空間になりました。

カフェの演出ではありません。

私の音に対する印象です。



バイトを一緒にしていた時も何度かライブに行っていましたが、その時よりさらに歌声に磨きがかかっていました。




私は音楽を聴く時、目を閉じるので、また今回も目を閉じて音だけを感じました。


透き通っていて、ガラス細工みたいな感じがしたり、綺麗な水の流れを感じたりしました。




そして一番凄かったのは、彼女が海外で作った曲でした。

《一人ぼっちになった子供がたった一つの希望を夜空に見付け、夜空の星もその子供を必死に守ろうと一番強い光で道しるべになろうとした》

そんな絵本の物語の様な映像が瞬時に浮かび、真っ暗な夜空にキラキラの星が瞬いていました。
(歌詞はそんな内容ではなかったです。)

歌でこんなに鮮明な映像を感じたのは、美輪さんの舞台で歌を聴いた以来でした。
(美輪さんの時は虹色が会場全体を包み込んでいる様でした。)


小さなカフェで、こんな凄い歌が歌われていて、ほんの少しのお客さんだけが、彼女の歌の星空の中に居て、なんて贅沢な場所に居合わせているのか?!とものすごく感動しました。




私はこの夏、F100号サイズの油絵を3枚描きました。

大学の先生にはたくさんダメ出しされましたが、倒れても構わない気持ちで暑さの中、絵を描きました。

何故、倒れても構わないと思って絵を描いたのか?

その本当の理由は解りません。


でも、本当に何か言葉を超えたモノが人の中にはあり、それを様々な手段で人はそれを表に出そうとしているのだと思います。


今回の友人の歌声を聴き、何故か今年の暑い熱い夏は無事に終わる事が出来たと思いました。

なんの変哲もない下手くそな絵ですが、三位一体の夏の花の門を仕上げる事が出来て良かったと思えました。

友人の歌が聴けた事が無性に嬉しくて、勝手に

『聴けた事、これは自分へのご褒美だ!!』

と思いました。




帰りの電車の中で、

『そういえば、バッグの布の模様・・・星柄やった!!自分で選んだのに何で選んだか解らんかったけど、友人の歌声が星空やったからなんや・・・!!』


と選んだ理由に妙に納得行き、スッキリしました。





今やほとんど会う機会もない、ブログを見るだけの間柄ですが、私は友人の歌声が大好きです。

また場所を変えて新たに活動して行こうとしている友人に滑り込みセーフで会えました。

歌を続けていてくれて、ありがとう。





いろいろありましたが、良い夏だったなと思います。
[PR]
by matsu-komichi | 2012-09-24 01:22 | 音楽


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧