鉛と受け皿

a0249049_23212649.jpg

強い不安や、怒りや、寂しさを感じる時が誰しもあると思います。

周りと比べたりして自分が遅れをとっていると感じたり、自分の自意識を酷く傷付けられた時の感情は何処にぶつければ良いか解らないと悩む時。

何処を見ても敵ばかりに見える時。

いくらポジティブになろうとしても、鉛のようなものがドカッと居座っている時があると思います。



不安が故に、誰かの行動にイライラしたりして、良くない事ばかり数えてしまう時があると思います。

誰にも取られたくないと何かに必死にしがみ付いたり、纏わりつくモノを蹴落としたり。



自分が作ってしまった負荷のせいで苦しくなって、そのはけ口を誰か何かに向けたり。

人が悩んでいたり苦しんでいたりする姿を見て、面白がったり。



大人も子供も関係なく、心の鉛に喰われてしまって抜け出せない事が多いなと最近よく感じます。

今、表に出ている事はきっと氷山の一角でしょう。



地球の裏側で起きていると報道されている事も、根本的には身近に在る事と同じで、他人事ではなく人一人一人に突き付けられている事なのだと思います。





昔、仕事場で、私が見ていた子供が、どうやっても落ち着かず困り果てていたら、ベテランの先生がその子供をいきなり ぎゅうっ と真正面から力強く抱きしめたのです。

私は

『ああ!そんなことしたら余計暴れるわ・・・』

と思っていました。



でも、驚いた事に、子供は暴れず、しゅううううん と落ち着いて、何分間かずっと抱きしめられていました。



その光景が今も目に焼き付いています。

体も心も、ぎゅっ と抱きしめられるのをみんな欲しているのではないかと、最近よく思います。




私は、聖母マリアの絵を見ると、ぎゅっ と抱きしめられている感覚になります。

人それぞれ、欲するものは違うだろうけど、いろんな人がそれを持って欲しいなと思います。



今年2月にとある料理人さんが私に言ってくれた言葉が浮かんできます。

『まずは自分が幸せにならないと周りも幸せにはならない』




自分を自分で救う事から始めないといけないなと思います。

周りを気にせず、周りと違っていても、それは調和しているような気がします。


a0249049_0215418.jpg

[PR]
by matsu-komichi | 2012-07-14 00:22


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧