再会の時

a0249049_2141889.jpg

大学時代、近所のピアノ教室に通っていました。

この写真は、ピアノの先生に無理を言って私がピアノを弾いている所を昔、撮ってもらいました。
(私の手だけ写っています・・・。)



大学時代に通っていた、ピアノの先生から歌のコンサートのチケットを頂き、行って来ました。

自転車を走らす事、約10分の所にコンサートホールがあり、開演15分前に着き、席に着きました。



コーラスの人達がステージに上がり、その衣装の凄さにびっくりしましたが、その動揺もどこかへ飛んで行ってしまうくらい、私は歌とピアノに魅了される事になりました。




ピアノの先生にお会いするのは、8年振りでした。

ずっと年賀状のやり取りをしていましたが、ずっと会う事は出来ませんでした。




そんな、会えない事情が長年続いたのですが、今年ようやくまた縁が繋がり、今年1月の私のグループ展を見に来て下さりました。

去年のクリスマス前に駄目もとでグループ展の案内を送った所、なんとクリスマスにその先生から8年振りにメールが来て、私のグループ展に来れるとの事で、これはクリスマスの奇跡だと思い涙が出ました。



グループ展では、行き違いになり、会えなかったのですが、今日はとてもタイミング良く会えました。




先生は黒い艶やかなドレスを着て、コーラスの人の歌の伴奏を弾いていました。

でも、先生のピアノの音は、コーラスの人の声より存在感があり、私はコーラスより先生の奏でる音を集中して目を閉じ聴き入りました。



先生のピアノの音はとてもキラキラしていました。

先生のピアノが大きな樹木みたいになり、コーラスはその樹木の周りを舞う花のようでした。



先生は華奢な体なのに、その指から紡がれる音色達はいろんな表情があり、大きな樹になったかと思うと、次は柔らかい絹のようなものになりました。

民話をテーマにした歌だったので、絵本を読んでいる気分にもなりました。



そして何より印象的だったのは、先生から受けるものが前と変わらずあった事です。

【音楽を好きになった時から灯されている灯りがずっと消えずに在る】

という事です。



年上の先生ですが、幼い少女みたいな印象を、私はピアノを習っている時よく感じていました。

それが今もあり、先生はキラキラしていました。



音が先生の姿を映していました。


感動したり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、を素直に表していて、5歳くらいの女の子が楽しんでピアノと向き合っているような、そんな絵が頭に浮かび、私は何度も感動して涙が出そうになりました。



コーラスの伴奏ではありましたが、私は充分、先生のピアノを堪能し、家に帰って制作の続きをしようと思い、早々にコンサートホールから出ようと思いました。

久しぶりにお会いするので、少し恥ずかしくて、先生には後でメールで感想を言おうと思っていました。





・・・が、私が席を立とうとすると、出口までの道が人でごった返し、すぐには出れなくなりました。

仕方ないな、と思い自分の席で座って待つ事にしました。

私の席はステージの近くで、前から3列目くらいでした。



すると、ステージから姿を消した先生がいきなり私の目の前に現れ、先生の横にはこれまた久しぶりにお会いする先生の先生がいらっしゃいました。

(先生の先生・・・ちょっと解りにくい表現ですよね、すいません・・・。ピアノの先生のお知り合いの指揮者の先生です。)



直接お会い出来ると思っていなかったのに、同時に二人に会えました。



会わなければならない時は、私がどんな状態であれ、会うタイミングをセッティングされるのだと、思いました。

でも、ずっと会いたいと思っていた方達だったので、8年振りの再会に感動しました。




私と先生達はお互い驚き、ほんの少し会話をしました。

お互いを気遣う温かい言葉を交わしました。



先生はいろんな人に挨拶をしないといけない立場だったので、私は長話はせず、別れの挨拶をしてコンサートホールを後にしました。




離れてしまった人と再会するのはとても不思議です。

まるで入り込んだ迷路で出会い頭に再会した様な感じです。


嬉しいけれど、また、私は自分のゴールに向かう為、再会に別れを告げる様な、迷路の途中みたいなもののような気がしました。






家に帰り、ベートーヴェンの交響曲第7番を聴きながら油絵の続きをしました。


ベートーヴェンの音楽は一音一音に存在感があり、心を鼓舞してくれます。

苦い思い出もぎゅっと抱きしめて道無き道を勇敢に歩いて行く様な印象を受ける音楽です。





音楽に負けていられません。


いざ、美術 !! です。
[PR]
by matsu-komichi | 2012-06-24 23:03 | 音楽


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧