音を楽しむ

a0249049_17314761.jpg

桜の木に黄緑色の若葉が付き始める頃、この花をよく見かけます。

a0249049_17321544.jpg

綺麗なピンク色の花です。
(名前は解りません・・・植物好きのクセに木の名前を知らないなんて・・・。)




季節は移り変わって行きます。


ゴールデンウィークはほぼインドアでしたが(前回のブログ内容の通り)、部屋で雨音を聞く事が多い休みでした。


最近、雨音を聞くと雨音ではなく、川の音に聴こえて仕方ありません。

学生の頃、ヘルマン・ヘッセの 『シッダールタ』 という小説を読んだ事を思い出します。

その小説の後半に、川が出て来ます。

シッダールタが川の側でいろんな事に気付く、という箇所です。




川の流れの中に、いろんなモノがあり、ただ流れ行くモノの美しい情景が描かれています。


そんなシッダールタのような崇高な精神なんて私は持ち合わせていませんが、何故か雨が降ると、川の側に居て、ただ流れを見ている様な気分になります。





タイトルから離れた内容になりましたが、今私が聴いている音楽もまた、シッダールタに繋がるような音楽なので、ちょこっと書いてみました。




既にブログには書いていますが、私は学生の頃、ピアノを習っていたので、クラシック好きです。

今、スーク・トリオ演奏のドヴォルザーク、ピアノ三重奏曲、第3番を聴いています。


第3番へ単調作品65の、ⅡーAllegretto grazioso が好きで良く聴きます。


(と、こんな風に書くと、よくよそのブログでは音楽を張り付けたりしていて、解り易いのですが、私はブログ初級者なので無理です・・・。)




この曲、何が好きかと言うと、この曲(ⅡーAllegretto grazioso ) の2分14秒あたりからの音の雰囲気が大好きなのです。

ピアノ、ヴァイオリン、チェロが三者三様の音を出していて、三本の糸が綺麗に紡がれていく様な、過去・現在・未来が流れている様な、そんな面白い音の景色が見えるのです。


そして、ある瞬間、その全てが一つに重なり、ほんの一瞬しか見れない空の色の様なものを形作り、また解けて所定の場所に還る、といった印象を受けます。


様々な事が、ある一つの場所へ向かう為のキーワードのような、そんな感じを受けます。





ヘッセのシッダールタみたいな悟りの境地には程遠いですが、自分の身近にはいろんな師匠が居るのだなと思います。

あまり多くは語らない師匠です。

音は。





音を楽しむと書いて 『音楽』 と読む。



『ああ、師匠 !!』


と叫びたくなるくらいです。
[PR]
by matsu-komichi | 2012-05-06 18:17 | 音楽


『コミチ ピクトゥーラ』 油絵・写真・音楽・自然観察を楽しみながら日記のようなものを書いています。


by matsu-komichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ブログ
写真
音楽
美術
裁縫
料理
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

Mimosa Garde...
タルラタンタンの銅版画日記☆
二人乗り

注意事項

komichi-pictura ブログの文章、写真、等を無断で使用する事を禁じます。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

お詫び
at 2013-09-12 17:45
秋の声
at 2013-09-10 21:40
メッセージ
at 2013-09-06 18:55
名残
at 2013-08-28 21:45
もがく事、磨く事
at 2013-08-24 00:04

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧